沿革


昭和 49年 9月 13日   県教育委員会において設立が決定
昭和 50年 12月 24日   県議会において設立が決定
昭和 51年 4月 1日   開校(機械科2学級、繊維工学科1学級、色染化学科1学級、
  電子工学科1学級)
昭和 51年 4月 1日   国立 武夫 校長就任
昭和 52年 4月 1日   建築科1学級新設
昭和 53年 4月 1日   定時制課程機械科1学級併設、
  愛知県立津島北高等学校より3学級移転
昭和 54年 3月 1日   第1回卒業証書授与式(全日制・定時制)
昭和 55年 4月 1日   電子工学科1学級増(1学年2学級となる)
昭和 56年 4月 1日   米沢 敦 校長就任
昭和 57年 4月 1日   電子工学科1学級減(1学年1学級となる)
昭和 59年 4月 1日   繊維工学科・色染化学科募集停止、繊維工業科1学級新設、
  電子工学科学級増(1学年2学級となる)
昭和 60年 4月 1日   古居 良一 校長就任
昭和 60年 10月 12日   創立10周年記念式典
昭和 61年 4月 1日   機械科1学級増(1学年3学級となる)
平成 元年 4月 1日   若山 正弘 校長就任
平成 3年 4月 1日   機械科1学級減(1学年2学級となる)
平成 5年 4月 1日   川井 亮自 校長就任
平成 7年 10月 21日   創立20周年記念式典
平成 8年 4月 1日   定時制課程機械科募集停止
平成 8年 4月 1日   電子工学科1学級減(1学年1学級となる)
平成 8年 4月 1日   鈴木 孝博 校長就任
平成10年 4月 1日   機械科1学級減(1学年1学級となる)
平成11年 3月 31日   定時制課程廃止
平成13年 4月 1日   佐藤 忍 校長就任
平成16年 3月 1日   第26回卒業証書授与式
平成16年 4月 1日   繊維工業科が電子機械科に改編し、機械科との括り募集
  (実質、繊維系は募集停止で、機械系が1学年2学級となる)
平成16年 4月 1日   山田 俊夫 校長就任
平成18年 4月 1日   川嶋 繁勝 校長就任
平成21年 4月 1日   蜂須賀 豊 校長就任
平成23年 4月 1日   上野 耕司 校長就任
平成27年 4月 1日   森  直人 校長就任
平成29年 4月 1日   安田 信道 校長就任


戻る