2年生のキャリアガイダンス

 暴風警報・特別警報発表時の登下校について

1 生徒の登校する以前に、名古屋地方気象台から尾張西部の市町村または本人が居住している市町村に暴風警報が発令されている場合。
 (1) 始業時刻2時間前までに警報が解除された場合は、平常どおり授業を行う。
 (2) 始業時刻2時間前から午前11時までに警報が解除された場合は、解除後2時間を経て授業を始める。
 (3) 午前11時以降警報が継続されている場合は、授業を行わない。
                                              (別表参照)
  上記(1)、(2)の場合、道路の冠水、河川の増水等により登校が危険なときや、交通機関の途絶等により登校が困難なときは、登校しなくてよい。その場合、すみやかに学校へ連絡を入れる。
         

※ 生徒手帳に記載のとおりとする。
(別表)
午前6時40分まで 暴風警報解除→平常授業
午前6時41分〜 午前11時00分 暴風警報解除→解除後2時間から授業開始

   (例)6時41分→ 8時41分開始
      9時00分→11時00分開始
     11時00分→13時00分開始
午前11時以降 暴風警報継続→授業は行わない。

文書所管:総務課  主文責:Yasui    関連所管:保健厚生課,教務課
作成者:ネットワーク担当Y.Ito   作成日:2008/12/18   最終b更新日:2009/10/30