botan2  機械科で学ぶ
佐織工業高校の機械科って何を勉強するの?

1.機械科とは、どんなことを学ぶの?

私たちの周りにはさまざまなモノがあり、それらを使うことで我々の生活が豊かになっています。機械科では、これらのモノをつくるための考え方や方法を学びます。
「人の役に立つモノをつくる」ことを以下に書きました。このようなことが機械科で広く学習することがらです。

柔軟なアイデア
人の役に立つ新しいものを考えたり、従来からあるものを別のもっとよいものになるように考えたりする発想力。もっとよいものを、がモノづくりの原点です。

アイデアをかたちにする
うまれたアイデアを実用に耐えられるカタチにすること。ここが一番難しいところですが、試行錯誤しながら何度も挑みます。

かたちを製品にする
最終製品のかたちまでもっていきます。強度や耐久性、安全性など試作品を作り繰り返しチェックします。

製品を図面にする
できあがった製品を製造するために、図面を作ります。

図面から製品を加工する
図面をもとにさまざまな工作機械や工具を使い、製品を作っていきます。熟練の技能が求められます。